キャンパスの仲よしが、彼氏を作ったという話をしてきて、驚かされました。
しかも、お金を稼ぐこともできているのです。
私よりもブサイクな女の子なのに、喪女から解放されていました。
どんな出会いを見つけたのか、興味を持ちました。
もしかしたら、私にもチャンスがあるのではないかと思えたからです。
「パパ活サイトで知り合ったんだ」
「デートするだけで、お金がもらえるってやつ?」
「うん、お金が欲しいから、ネットで募集したんだけど、時間かかったけど、相手探せた」
そういった彼女の表情は、とても晴れやかでした。
幸せ一杯を、笑顔で表現していました。
「どういう場所で相手を?」
「相手探しは、場所による感じがする。例えばSNS。TwitterやFacebookとか利用したけど、非道いこと言われちゃってね。ブスがパパ活するなとか、嘲笑までされちゃった」
完全無料で、匿名性が高いところは、こういった誹謗中傷がとても多いのだそうです。
さらに彼女が続けました。
「パパ募集掲示板とか愛人募集掲示板とかも、無料で便利だから使ってみたんだけど、ここも良くない。いかにも怪しい詐欺まがいの人たちが多い感じ。待ち合わせしたら体を求められて怖くなって逃げたんだ」
ネットの出会い、決して簡単ではないし安全でもないようでした。
「顔が見えない世界だから、冷やかしとかは、とにかく多いよね。特に無料のところって気軽だから、本気な人とか少ないイメージだったんだ。嫌な思いをすることしかなくて、くじけそうになっちゃった」
そんな彼女、何とか出会いを探す方法はないかと、調べまくったのだそうです。
お金くれる人と、安全な出会い方を研究し続け、見つけたのが人気の高い大手の出会い系サイトだったようです。
出会い系サイトは、男の人は有料。
でも女は完全無料で利用が出来るということでした。
ここなら、デートでお金儲けが出来るかも、そんな気持ちを持つことができたようです。