カテゴリー
慢心

レズの出会い

 高校生くらいの頃から、もしかして自分はレズかな?って思うようになっていて。
女の子の方に、興味を強めてしまっていました。
大学生になって、その思いはより明確になっていくような感じでした。
魅力的な男性から告白を受けても、心に響かなかったりして。
ステキな同性には、本気でトキメキを感じていて、性的な欲望も強かったため、レズで快楽を味わってみようかって思うようになっていました。

 レズの出会いは、どうすればよいのか?
ネットなら確実だと思います。
だけど、ネットって広大な海です。
そこからレズの出会いを、どうやって探せばいいのか?
理解していなかったのでした。

 ネット検索してみたのですが、優良出会い系の公式アプリを勧める記事が多く驚きました。
レズの出会いも見つかるそうです。
安全性が高いため、気軽にチャレンジ出来ることも判明しました。
それならって気持ちで、レズの出会いを求めることにしてみました。
FTMとの出会い

 出会い系アプリの中、レズの人たちも沢山いて安心感を持てました。
まだ女同士で経験がないことなど、プロフや掲示板に書き込みをしたところ連絡を受け取れました。
美佐さんは、33歳のOLで独身の人。
すごく優しくて、包容力のあるお姉さん。
安心感がすごく強くて、夢中になってメールしてから通話もするようになりました。
初めての女同士の関係を持つにも、最高の人だったため、お誘いに乗ってしまいました。

 レズの出会いに成功して、お酒を飲んでから初めての同性同士の関係を作ることになりました。
男性とも経験がなかった私。
凄い興奮が訪れちゃって、異性じゃなくて良かったなって思いながら、その快楽に身を任せ続けてしまったのです。

 美佐さんと、恋人関係になってデートやエッチを続けてしまっています。
完全にレズに目覚めて、とても納得した気分です。
FTMとの出会い
フェムネコとの出会い

カテゴリー
相性

お金ください

お金
全て俺の勘違いでした。
飲食店で社員として働いています。アルバイトは学生が多く、仕事も突然休みを取られたりして少し大変です。しかし、その中でも中森ユメさんは学生でもしっかりしていて、シフトの変更があった時は自分で代わりの人を探してくれるので助かっています。そんな彼女はバレンタインや、私の誕生日に手作りのお菓子をプレゼントしてくれるので私に気があるのかなと思ってしまいます。周りの社員からもバイトの人に手を出したらダメだぞと言われながら、中森さんはお前に絶対気があるよ。お前も彼女いないしデートでも誘ってみたら絶対付き合ってくれそう。と、言ってくれます。そんなこともあって私は中森さんのことを気になってきました。そして職場の人何人かで夜、親睦会をやりました。その時に私の隣には中森さんが来てくれました。嬉しかった。そして、中森さんに何が好きかなど色々質問をして今度中森さんの好きな美味しいお店に行ってみるかと誘ってみると行くと言ってくれてデート成功しました。
デートは楽しかった。手とか中森さんから繋いでくれてもう、告白したら付き合えると思いデートの帰り道で告白しました。すると「冗談でしょう。それよりもデートしたからお金ください。あなたとデートしたらお小遣いもらえるって聞いて今日デートしたんだからお金ください。」なんの冗談かと思いましたが、彼女は本気でした。話を聞くとバイトの仲間に私がお金をたくさん持っているからデートしたらお小遣いをもらえると言うデマが広がったみたいです。中森さんは俺に対して気があると思っていたのに勘違いして恥ずかしいです。
タダマン
妊娠